不労所得の太陽光発電がようやく売電開始しました!

62

ようやく不労所得への第一歩となる太陽光発電(30kwと小さいながら)稼働しはじめました。

20代の頃金持ち父さん貧乏父さんを読んで不動産投資をしたいと思いながらも

勇気、知識、お金がなく夢物語の世界だと思っていたんですが実際に不労所得の太陽光発電を手にして分かった事は、覚悟さえあれば誰でも不労所得を作れると言うことを実感しました。

思い起こせば1年前に太陽光発電は儲かるらしいと言う噂を耳にしたのですが太陽光に関する知識はまったくなかったです。

とうぜん太陽光を設置する土地など僕にはありません。

働いていた会社からの給料が遅れて支払われるようになり、それから2カ月後にお金が払えないからとクビ宣告を受け

仕事が決まるまでの1年間の無職生活をしてようやく就職が決まったばかりで銀行から信用もなかったし

お金を借りる担保ももちろんない状態でした。

それでも何としてでも太陽光をやってみたいと思いがむしゃらに行動してみたのですが、挫折の連続でした。

太陽光発電を設置している業者に行って、お話しをさせて頂き見積もりを後日作成してご連絡致しますと言う話で帰ってきましたがその後に連絡が来ないって事が何度かありました。

当時は太陽光業者はいくらでも依頼があり、訪問した会社は私の年収を聞いたときに、あきらかにトーンが下がったのを感じ

その業者からは期日を過ぎても見積もりも連絡もなかったという悔しい思いを何度もしました。

数社に電話をして現地に行ったりして良さそうな物件があっても50kwで土地付き太陽光だと2000万円という資金面で先に進めなくてあきらめかけたこともありました。

銀行は貧乏人とお金持ちと同じ投資だとしても貧乏人にはお金を貸さないくせにお金持ちにはお金を貸すのです。

この世の中お金持ちがよりお金持ちになる仕組みになっている事を痛感した1年でもありました。

資金面を考慮して30kwと予定よりも小さいですが何とか不労所得を1つ手にする事ができました。

これを機にまだまだ不労所得を増やしていこうと思いますのでブログをお気に入りに登録して頂き応援して頂ければと思いますのでよろしくお願い致します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です